美容コラム

COLUMN

美容コラム

アートメイクとは?よくある質問Q&A

「アートメイク」という言葉は聞いたことがあるもののどのようなものかあまり知らないという方、
試してみたいけれど色々な不安や疑問があるという方はいらっしゃいますか?
今回は、アートメイクに関するよくある質問に対してお答えしていきたいと思います。

 

 

アートメイク全般に関するQ&A

 

アートメイクとはどういうもの?

A. アートメイクは専用の道具を使って眉毛や目のキワなどにインクを使用し、皮膚の極浅い部分に着色していく方法です。 皮膚に直接着色しているので汗や水などで落ちることはなく、また、お化粧のガイドラインができるため毎日のお化粧が楽になります。

 

アートメイクはどこでできるの?

A. アートメイクは、厚生労働省によって医療行為であるとされています。 そのため美容クリニックや美容皮膚科が入っている病院など、医療機関でおこなうことが可能です。

 

アートメイクが向いている人は?

A. ご自身でメイクをするのが苦手な方や、水落ちしないメイクがしたい方。 またはメイクに時間をかけたくない方、すっぴん肌でもメイクをしたように見られたい方もアートメイクがおすすめです。

 

アートメイクができない人は?

A. 健康状態によってはアートメイクを受けられない可能性があります。 現在治療中の持病がある方や、服用中の薬がある方など健康状態に不安があるときには必ず事前にカウンセリングでご相談ください。

 

アートメイクをする前に確認したいこと

 

妊娠中でも受けられる?

A. アートメイクは、施術時に少量の麻酔を利用します。 そのため、胎児への影響が必ずないとは断言できませんので、妊娠中の方はお断りしております。 授乳中の方は、施術後48時間の断乳が可能であれば受けていただくことができます。

 

未成年でも受けられる?

A. 未成年の場合は、親権者の同意が必要です。 詳しくは、直接クリニックまでご相談ください。

 

アレルギーがあるときは?

A. アレルギーの内容によっては、施術が受けられないときもあります。 まずはお気軽に無料カウンセリングでご相談ください。

 

肌が弱いけれど受けられる?

A. 皮膚が弱い方の場合、施術後の赤みや腫れが強く出ることがあります。 現在の肌状態で施術が受けられるかどうかが心配なときにはパッチテスト(有料)を受けることも可能ですので、ぜひご相談ください。

 

アートメイクは刺青みたいなもの?

A. アートメイクと刺青はまったく異なります。 アートメイクでは、皮膚の表皮に染色しているためターンオーバーにより代謝されることにより、複数回の施術が必要です。 また、刺青のように半永久的に色素が定着するわけではなく、時間が経過するにつれて少しずつ退色していきます。

 

アートメイクをしても、MRI検査は受けられる?

A. 当院で使用しているインクは業者に確認し、MRI検査に対してほとんど影響がないことがわかっております。 ですが、微量の金属が入っているので、今後医療が発展し、より検査が精密になった場合MRI検査が受けられなくなる可能性があります。 また、MRI検査では、検査前に刺青・タトゥー・アートメイクの有無について尋ねられることがあります。 MRI検査をおこなうときには、必ずアートメイクを受けていることを伝えるようにしましょう。

 

アートメイクの施術中に気になること

 

施術時間はどのぐらい?

A. 施術者や部位によっても異なりますが、2~4時間程度が目安時間です。 なるべく時間に余裕をもってお越し下さい。

 

痛みはあるの?

A. 痛みを感じにくいように、麻酔クリームを使ってから施術をおこないます。 施術中の痛みが強いときには、お気軽に施術者にお伝えください。

 

一回だけで施術は終了するの?

A. 肌質やライフスタイルなどにより個人差はありますが、通常は色素が定着するまで2~3回の施術が必要です。

 

アートメイクの施術後に気になること

 

施術後は腫れるの?

A. 施術後2日間程度は腫れや赤み、かゆみが出る場合があります。 1週間以上経過しても腫れや赤みがひかない、悪化しているようなときには施術した店舗まで直接ご相談ください。

 

施術後に痛みは出る?

A. 痛みの感じ方は個人差が大きく、必ずしも全ての方に痛みが出るとは限りません。 また、痛みや腫れは数日でおさまることが多いですが、あまりにも続くようならクリニックまでご相談ください。

 

アートメイクは術後、傷跡になる?

A. 施術によって、肌表面には目に見えないような小さな傷ができています。 大きな目立つ傷ではありませんが、カサブタができることがあります。

 

メイクはできる?

A. 施術をした以外の場所であれば、当日からメイクは可能です。 施術部位にメイクをしたいときは、基本的に1週間は必ず避けるようにしてください。

 

アートメイクはどのぐらいもつの?

A. アートメイクは肌表面に色素を注入しています。 肌の細胞の生まれ変わり速度によってですが、時間をかけて少しずつ薄くなっていきます。 デザインや肌状態などによって個人差はありますが、持続期間はおおよそ1~3年程度です。

 

次の施術まではどのぐらい期間を空けるの?

A. 最低1ヶ月ほど空けていただいております。 肌状態やアートメイクの残り具合(定着度合い)によってはそれ以上の時間が必要になることもあります。

 

どこまでアートメイクで対応できるの?

 

デザインはどうやって決めるの?

A. ご希望のデザインがあるときには、ぜひ実際のお写真やイラストを持ち込みご相談ください。 自分にあったデザインが分からないときには、担当者よりおすすめのデザインをご提案いたします。

 

過去にしたアートメイクを修正したいときは?

A. デザインの修正に関しては、お気軽にご相談ください。 ただし、過去のデザインや残り具合によってはご希望とするデザインへの大幅な変更が難しいこともあるため、ご了承ください。

 

 

まとめ

医療アートメイクに関してご不安やお悩みがあるときには、いつでもご相談ください。
とくに現在の体調や肌状態にご不安があるときには、無料カウンセリングで直接ご相談いただくことをおすすめします。
今回ご紹介した以外の内容についての詳しい説明が聞きたいときにも、ぜひ無料カウンセリングをご利用ください。

 

無料カウンセリングはこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る