コラム

COLUMN

脱毛コラム

専門的な脱毛は何が良い?自己処理との違いは?

専門的な脱毛は何が良い 自己処理との違いは? ミセル 医療脱毛

定期的にメンテナンスが必要なムダ毛の処理は、いつの時代でも面倒なものです。

近年では、機械や薬剤の発達によって様々な種類の方法で脱毛がおこなえるようになりました。

今回は、ご自宅でおこなえる自己処理方法とエステや医療でおこなえる脱毛方法についてご紹介します。

 

 

選択肢が増加中!様々なムダ毛の自己処理方法
自己処理でよくある悩み
こんなにもあった!専門的な脱毛の種類とは
永久脱毛には医療用レーザー脱毛がおすすめ!

 

 

選択肢が増加中!様々なムダ毛の自己処理方法

選択肢が増加中!様々なムダ毛の自己処理方法

現在はムダ毛処理の仕方にも、様々な自己処理方法があるのをご存知でしょうか。

代表的な自宅で行える自己処理方法についてまとめてみましたので、ぜひチェックしてみて下さい。

剃る(カミソリ・シェーバーなど)

男女や年齢問わずにおこなわれている一番メジャーな方法がこちらです。

カミソリやシェーバーを使って、皮膚から外に出ているムダ毛を剃る方法です。

 

メリットデメリット
  • ・道具の入手が簡単
  • 即効性がある
  • ・処理が短時間
  • 肌を余分に傷つけてしまう恐れがある
  • ・剃り残しが起こりやすい
  • ・すぐに生えてくるので小まめな処理が必要

 

抜く(小型の電気機器除毛器、ピンセット)

一時期話題になった小型の電気機器除毛器ですが、痛みが強いため継続するのが難しいとの声が目立っています。細かな部分に生えた眉毛や産毛などのムダ毛はピンセットで抜いて仕上げ処理をおこなう方法もあります。

 

メリットデメリット
  • 手ごろな値段でおこなえる
  • ・機械類を使用すれば複数のムダ毛をまとめて処理できる
  • ・処理を続けると少しずつ体毛が細くなることがある
  • 肌の負担が大きい
  • ・毛嚢炎や埋没毛が起こりやすい
  • ・比較的処理に時間がかかる

 

カットする(デリケートゾーン用のカッター・ハサミ)

デリケートゾーンではカット方法がよく用いられます。

通常のハサミでは仕上がりがチクチクして不満を感じた方も、デリケートゾーン専用のカッターを用いることで毛先が丸くなりナチュラルな仕上がりになると好評です。

 

メリットデメリット
  • ・肌に優しい
  • ・細い毛の処理もおこなえる
  • ・デリケートゾーンの処理に使用しやすい
  • ・刃の交換が必要になる
  • ムダ毛を完全になくせない
  • ・定期的な処理が必要

 

塗る(除毛クリーム)

除毛クリームを塗布してムダ毛を脱毛する方法は、初心者に人気です。

痛みが少なく仕上がりも比較的綺麗ですが、独特のニオイや刺激性があるので敏感肌の方やアレルギーの方は使用する際に注意が必要です。

 

メリットデメリット
  • 痛みがほぼない
  • ・即効性がある
  • ・仕上がりが綺麗
  • ・除毛クリームの費用がかかる
  • ・敏感肌の方はクリームの刺激に注意が必要
  • クリームから独特のニオイがする

 

はがす(ガムテープなど)

ガムテープなどの接着する作用を利用して脱毛をおこなう方法があります。

ふとした時に気軽におこなえる反面、肌を傷つけやすく、痛みが強いというデメリットがあります。

 

メリットデメリット
  • ・即効性がある
  • ・道具の入手が簡単
  • 短時間で処理ができる
  • ・痛みが強い
  • 肌が荒れやすい
  • ・ムダ毛が残ることがある

 

 

自己処理でよくある悩み

自己処理 よくある悩み  

自宅で行える自己処理の方法はたくさんありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

特によくある悩みについてリストアップしてみました。

・肌荒れしやすい

・処理に時間がかかる

・定期的な処理が必要

・仕上がりが綺麗にならない

・コストがかかる

このような悩みを抱えている方におすすめなのが、専門的な脱毛方法です。

 

 

こんなにもあった!専門的な脱毛の種類とは

エステやサロン、皮膚科のクリニックなどでおこなわれている専門的な方法をご紹介します。

一時的に処理をおこないたい方や永久脱毛をおこないたい方など個人別の希望があるかと思いますのでぜひご確認下さい。

 

永久脱毛がおこなえない方法

<シェービング>

エステやサロンで専用のカミソリなどを使用してムダ毛を除去する方法です。 結婚式の前準備としておこなう方が多い方法です。 人によっては施術後に赤みやかぶれなどが出ることがあります。

<ブラジリアンワックス>

専用の薬剤を塗布した後にペーパーを接着して勢いよくはがす方法です。 ムダ毛以外にも、古い角質も含めて除去ができるので、綺麗な仕上がりになります。 部位によっては痛みを強く感じる場合があり、処理後に埋もれ毛ができることもあります。

<光脱毛>

エステやサロンで用いられる痛みの少ない方法です。 脱毛効果のある光を肌に照射して皮膚の下にある毛根に影響を与えます。 抑毛効果を期待しておこなう方法のため永久脱毛には不向きです。

 

永久脱毛を行える方法

<電気ニードル脱毛>

針を毛穴に刺してから通電させて毛根を焼却するという昔ながらの方法です。 痛みが強く炎症や赤みが強く残りやすいうえ、毛の多さに比例して費用が高くなります。 毛穴の一つ一つに対して施術をおこなうため、施術時間も長くなります。 専門的な脱毛方法が複数選択できる現在では、あまりおすすめしない方法です。

<医療用レーザー脱毛>

医療行為に該当するため、クリニックや病院でしかおこなえない方法です。 レーザー光を利用して毛根にダメージを与えるため、ある程度の痛みを感じます。 短時間で脱毛効果が期待できるため、永久脱毛に向いている方法です。

 

 

永久脱毛には医療用レーザー脱毛がおすすめ!

永久脱毛には医療用レーザー脱毛がおすすめ!

永久脱毛を気軽に行うのにおすすめなのが医療用レーザー脱毛です。

ミセルクリニックでは医師や看護師などの医療従事者が施術をおこなっていますので、個人差のある肌質・毛量・痛みといった問題点に対して的確なアプローチが可能です。

上記以外にも不安なことや疑問点などがある方も、お気軽に無料カウンセリングでご相談下さい。

 

 

今なら、当グループで医療脱毛はじめての方対象にキャンペーン実施中です! ミセルクリニックで医療脱毛 初めての方限定 各1回初回限定価格 脇1000円 肘下6400円 膝下7400円 男性フェイス7400円

 

 

★無料カウンセリング予約はこちら

ページの先頭へ戻る

  • 無料カウンセリング予約へ
  • 電話予約
  • ページの先頭へ戻る